« 仮搭載しました | トップページ | 細々した部品 »

2006/06/11

Loksoundに交換しました

雑記帳に書きましたがESU社LoksoundのSHAY用プロジェクトデータが公開されました。これがなかなか良くTsunamiに載せ変えたばかりの26tonSHAYのデコーダを結局再度交換することとしました。LoksoundデコーダはTsunamiに比べて全長が短いので炭庫の側面に収まります。いつも悩まされる欧州系デコーダの特徴とも言える硬いリード線はすべて柔らかいものに変更しました。Loksoundへの変更に伴い折角取り付けたサウンドカムは残念ながら使用できなくなりました。Loksoundでもカム同期が出来るのですがサウンドカムを絶縁する必要があり通常の車軸につけてしまうカムは使えません。将来またデコーダを変えたくなったときの準備と割り切ることにしました。

Shay_mod1

(追記)
スピーカーもLoksound純正品に載せ戻して試運転中です。排気音がカムに同期していないのは残念ですがそれ以外は満足できそうです。Tsunamiは汽笛や排気音に深みがありバリバリ走らせるモデラーにはお勧めと思います。一方、Loksoundにはまた独特の特徴があります。それは騒がしさです。Loksoundは停車中もとにかくじっとしていません。いろいろな効果音で楽しませてくれます。また、効果音の入替、追加もLokProgrammerを使えば自由自在というのも魅力ですね。

|

« 仮搭載しました | トップページ | 細々した部品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Loksoundに交換しました:

« 仮搭載しました | トップページ | 細々した部品 »