« ある意味どうでも良いことですが | トップページ | シェイを続けています »

2006/06/18

ようやく前に進みました

皆様の賛同も得られましたので(笑)ヘッドライトを固定しました。ここで安心して半田ごての電源をきると後はまた来週ということになりそうなので続けて電線管も取り付けました。よしよしこれで前に進みました。

Dscn02540001

次にミシガンカリフォルニアのSHAYをまねてランボード下に工具箱をネジ止めしました。ようやくWisemannから購入した部品を利用することができました。ネジ頭はバケツか何かをランボードにおいて隠します。

Dscn02550001

とここで工作ストップです。乗り切れませんね。WisemannのソフトメタルパーツをSHAYのUGLYSIDE(あまりにさっぱりしている左側をこのように呼ぶことがあるそうな)においてみて様子を見ています。

Dscn02590001

|

« ある意味どうでも良いことですが | トップページ | シェイを続けています »

コメント

シェイの左側はwrong sideとも呼ばれていたと思いますが、違いましたっけ。2700両つくられたシェイのなかには、左側にエンジンのある変わり者がメキシコにいましたね。

投稿: すーじぃ | 2006/06/19 18:43

多分Wrong sideだったと思います。(いい加減です自分)
普通のshayでは右側をドライブサイド、左側をアクセサリーサイドという言い方もあるようです。
メキシコの変わり者探してみましたが見つかりませんでした。誰か教えてください。

写真をとった後パーツボックス捜索の結果Water Pumpが見つかったのでアクセサリーサイドはもう少しにぎやかになると思います。

投稿: Little Yoshi | 2006/06/19 20:22

メキシコの変わり者は4両つくられ、そのうちの一両がsn-826です。↓のデータベースに写真、スペックがあります。
http://www.shaylocomotives.com/data/dataframe.htm

投稿: すーじぃ | 2006/06/19 21:11

すーじぃさん、ありがとうございます。
確かに反対ですね。こういうオーダーをするとやっぱり高くついたんでしょうか(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2006/06/20 05:28

ついでに。変わり者といえば、フォードのシェイも変わってますねぇ。一説には社長の一言でこうなったとか...。↑のデータベースでsn-2640です。ご存知ならお許しを。

投稿: すーじぃ | 2006/06/21 20:11

ですね。まず何でボイラーが偏ってるということでセンターに配され、ギア廻りが見えるのは見苦しい(だったかな←またいい加減です)ということで駆動部にカバーが被せられ、とこれは極め付つきですね。駆動部のカバーは安全のため他のSHAYでもつけていたのがありましたね(sn-323等)。KOCHのSHAY本が欲しいです。ただあまりのプレミアで手が出ません。

投稿: Little Yoshi | 2006/06/21 20:57

KOCHの本は持ってはいますが、写真の印刷はあまりよくないし、図面もギルピンの5号機のみ、ウリのデータベースも↑のサイトのほうが使い易いし、あと例のキンゼイの写真サイトとかMarc Reusserさんのサイトなどが見れる今となっては無理してまで揃えることもないように思います。

投稿: すーじぃ | 2006/06/21 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく前に進みました:

« ある意味どうでも良いことですが | トップページ | シェイを続けています »