« 次はシリンダ | トップページ | コンバインⅢ (その12) »

2006/07/01

シリンダの蓋が漸くつきました

旋盤のベルトは時間がなく調達できていませんのでここでストップ。とはいきたくないので真鍮板をドリルレースで加工してシリンダの蓋作りました。このシエイのシリンダはケーシング付なのでシリンダの蓋もあっさりしたもので助かりました。パーツ管理をしっかりしていればこんなことで1週間ということは無いわけですが性格ですね。なんともなりません。

Dscn02700001

|

« 次はシリンダ | トップページ | コンバインⅢ (その12) »

コメント

さすがです。ドリルレースでもきれいに出来てますね。

投稿: すーじぃ | 2006/07/01 14:56

いえいえ、良品3つを作るのに不良品をその倍以上作ってしまいました。機械に頼らないのは難しいです。

投稿: Little Yoshi | 2006/07/01 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリンダの蓋が漸くつきました:

« 次はシリンダ | トップページ | コンバインⅢ (その12) »