« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/28

怪しいバーを本編にアップ

Downtown Decoの石膏キット「アーチーのバー」の完成写真をHP本編にアップしました。

Dscn03580005

つづきはこちらで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/27

24ftボックスカー改装完

NCNGのボックスカーは、屋根をタールペーパー張りに変えレタリングとしてナンバーだけを入れたあと簡単にウエザリングを施して完了としました。専用線の貨車らしくなったと思います。

Dscn03500001

エアブラシに塗料を入れたついでに以前紹介したC&Sのボックスカーにもウエザリングを行いました。近頃流行のピーリングペイントには程遠い仕上がりですが雰囲気重視で○です。

Dscn03510001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

レタリングに悩みます

24ftボックスカーは再塗装は終わりました。こういう寄り道のほうが得てして早いものです。台車をカータータイプに交換したおかげで腰が下がり以前の姿に比べてさらに好ましい形態となりました。課題はレタリングです。このごろは鉄道名を入れずに車番だけというパターンが多いのですが、このボックスカーには派手なレタリングを入れてみたくてどうしたものか考えています。

Dscn03490001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/18

また寄り道です

NCNGのボックスカーです。大分前に組み上げて何回かWEBページに顔を出したものです。気の迷いでウエザリングを行い結果毎度のことであえなく失敗、しばらくお蔵入りしていました。形態的には好きなボックスカーですので何とかしようととにかく上からサーフェーサーを吹いて調子を整えた後フロッキルのCaboose Redを吹きました。当初はバスウッドの質感でよい雰囲気だったのですが厚化粧となったため木製とはわかりづらい様子になってしまいました(涙)。しかし棚の中で不遇を囲うよりはということで、ここでめげずに仕上げていこうと思います。また並行作業案件が増えてしまいました。

Dscn03480001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

Way Car (6)

WAYCARに戻りました。キットのC&Sカブースはリンク式軸受けですが、原型は2軸の板バネをセンター支点のイコライザーで結んでいる構造になっておりこれがアンダーフレームで重要なディテールになります。実物通りにイコライザーでつなぐには相当大掛かりな改造が必要で私の腕ではとても精度を出せそうにありません。そこでここはあっさりとイコライザーはダミーとしてキットのリンク式軸受けはそのままにしました。実はオリジナルのWAYCARでは軸受けそのものの形も違いますのでよく見れば(よく見なくてもかな)おかしいのですが良しとします。

Dscn03470001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

怪しいバー(ひとまず完)

ここ数日ポスターを貼ってはニヤニヤしていた「怪しいバー」は一応完にします。最後に取り付けたには屋上の脚立。ビルボードの張りなおしかはたまた...まだ手を入れたいところはあるのですが、いつか地面に固定されるときがきたら最終的な仕上げをと思います(思うのは自由ということで)。

Dscn03440001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

アーチーから怪しいバーに

Dscn03390001

窓をすべてポスターでふさがれたドアをつけ一体この店の実態はと思わせる怪しさを出してきました。いじればいじるほどみすぼらしくなっていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/12

アーチーのバー(まだ続きます)

屋根上に貸しカンバンスペースを設けました。それも両面とわざとごちゃごちゃにしてみました。実は屋根上に失敗した箇所がありそのぼろ隠しの意味合いもあります。店は表向きはバーということにして壁にBARとレタリングをいれ強調してみました。外壁はこれからポスターをこれでもかと貼っていこうかと思っています。

Bar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

アーチーのバー(続き)

Downtown Decoのアーチーのバー、お蔵入り直前で細々と続けています。レンガ壁はエナメルの白で目地を入れた後ブラグドンのパウダーでアクセントをつけています。屋根にはタールペーパーを何の工夫もなく敷き詰めました。さてこのままキット通りにバーとするかもっと怪しい店にするかもう少し楽しめそうです。

Dscn03360001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

Way Car (5)

反対側の側面も窓の追加が無事できました(よかった)。うんWAYCARらしくなってきたと悦に入っています。これからディティールアップを進めていくには資料がほしいと調べてみるとCharles Brommer氏の描いたWAYCARの図面が手に入りました。これでイコライザー廻りとかの工作が進みそうです。

Dscn03350001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

Way Car (4)

昨日と余り変わり映えしませんが、新しく設けた窓にプラ材加工で枠をつけました。キットのモールドの枠との違いはそれほど目立たないのでほっとしています。といっても、まだ反対側は何も手をつけていないのでそちらで失敗したらアウトです。

Dscn03280001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

Way Car (3)

DSP&PのWAYCAR(C&Sカブースの原型)には各側面に窓が2つ開いていました。C&Sでの改造の際片方を埋めてキューポラをつけています。ということで悩んだあげく窓をあけることにしました。プラとはいえすでに車体を組んであるのでこれが結構大変で片面をあけた段階で今日はギブです。

Dscn03260001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/06

Way Car (2)

一日で予定変更です。朝はGilpin Tramもどきをイメージしていましたがあのスマートさ(?)とは似ても似付かずで早くも午後にはお蔵入りの気配が漂ってきました。そこでいっそのこと元ネタのC&Sカブースのオリジナルの姿を作ろうかとボギー台車をはずしキットの通りの2軸の軸受けに戻しました。実は戻したといってもストックしてあったグラントの別売り部品を使っています。このキットは随分前に組み始めたもので部品をつけてははずしを繰り返してきたのでオリジナル部品がほとんど残っていません。それでフリーのカブースと言うことにして何とかボディーだけでも生かそうとして悪あがきになっています。

Dscn03240001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Way Car (1)

暑いですね。 
コンバインは塗装の機運が盛り上がるまで中断しています。昨日から仕掛かりをいろいろ出してはいじっているのですが事を急ぎすぎ次々とあえなく没になっており意気消沈しています。生残った(笑)仕掛かりがこのグラントのC&SカブースをベースにしたWay Carです。Gilpin Gold Tramのカブースをイメージしてキューポラをはずし台車もボギー化しています。さてこれが没にならずにどこまでいけるか「ぼちぼち」とすすめていきます。

Dscn03230001_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/04

コンバインⅢ (その18)

マーカーライトが偶然見つかりましたので取り付けました(笑)。点燈加工が必要なため今のところは仮止めしてあります。次はいよいよ塗装です。

Dscn03210001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

コンバインⅢ (その17)

屋根にもパーツをつけました。さていよいよ部品の取り付けは終わりに近づきましたので塗装色をどうしようかと考えています。オーソドックスなグリーンもいいしオレンジがかった赤系もいいなぁと悩んでいます。

Dscn03180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »