« 10 Stamp Mill - 建屋(3) | トップページ | 16ton SHAY (1) »

2007/01/04

10 Stamp Mill - 事務所(1)

あけましておめでとうございます(三が日を過ぎてしまいましたが...)。
本年もあい変わらずですがOスケールのモデルにお付き合いを願いたいと思います。

さて、建屋の側壁の1面で骨格組みの角材がほとんど底を尽きてしまいましたので、もう1面はペンディングとなっています。そこで、残った角材で何とかなりそうだった事務所を組み立てています。3面何とか組みあがりました。前面は家具がよく見えるようにと羽目板を付けずに骨組みだけにとどめてあります。2面の外側の羽目板はボックスカーレッドを吹いていますが、内側は薄く染めてあるだけで壁板だけでも塗装した方がいいのではないかと悩んでいます。土台の石積みはPaper Creekの印刷ペーパーです。家具はすべてソフトメタル製なのですがこれが旨く木調に仕上げられず困っています。

Dscn12310001

ミル本屋との接続はこのような具合です。

Dscn12380001

|

« 10 Stamp Mill - 建屋(3) | トップページ | 16ton SHAY (1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10 Stamp Mill - 事務所(1):

« 10 Stamp Mill - 建屋(3) | トップページ | 16ton SHAY (1) »