« 16ton SHAY (6) | トップページ | 16ton SHAY (8) »

2007/01/23

16ton SHAY (7)

今週は出張のため工作が出来ないので机上検討だけです。

本体の工作に入るためにまずDCCデコーダ(サウンド)を選定しておこうと思います。今回のSHAYはミシガンカリフォルニアの2号機をプロトタイプとしているので通常スペースがあるはずの水槽部に余裕がありません。またスピーカーを押し込もうと考えていたTボイラーの火室部(縦の円筒部)もあまり内径がとれそうもないことがわかってきました。火室部に押し込むにはプラ整形独特の内部のボス(整形時に金型から押し出すためのピンを受ける部分)を削りとる必要があり上に加工した所で20mm径がやっと入るスペースです。

以上の状況を考えて今回はESU社Loksound Microを搭載しようと思っています。このデコーダは超小型故にモータ駆動、オプション(ランプ等)の駆動に余裕がないのが致命的であまり評判はよろしくないようです。しかし今回のSHAYはコアレスモータドライブですしヘッドライト点灯もLED採用を考えていますのでこれはクリヤーできると思います。あとはサウンドの音量はいかがとなりますが以前レールカーに実装した経験では許せそうです。

|

« 16ton SHAY (6) | トップページ | 16ton SHAY (8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY (7):

« 16ton SHAY (6) | トップページ | 16ton SHAY (8) »