« 16ton SHAY (4) | トップページ | 16ton SHAY (6) »

2007/01/19

16ton SHAY (5)

台車は一応このまま横においてエンジンに取り掛かりました。インストどおりに途中まで組んで「これはまったく合わない」ということがわかりました。インストどおりに組むと左右シリンダ部のピッチが合わずエンジンが上拡がりになります。SHAYでは一番目立つ部分だけにここの水平垂直が出ていないのはどうも許せません。ということで一度接着したシリンダを根元から切り離してピッチを調整して取り付けることにしました。さすがはPSC社なかなか楽しませてくれるキットです。

Dscn12580001

|

« 16ton SHAY (4) | トップページ | 16ton SHAY (6) »

コメント

さすが、入念に調整しつつ組み立てられてますね。
こちらの作例でもご指摘のようにエンジンが上拡がりにみえますね。
http://www.lostcreek.nl/shay.htm

投稿: すーじぃ | 2007/01/19 22:08

確かによく見ると拡がっているようですね。PSC社のキットですから多少の妥協は覚悟しながら組むべきとは思うのですが、エンジンはSHAYの顔ですからここはきっちりいきたいですね。しかし先行き不安です。

投稿: Little Yoshi | 2007/01/19 22:30

16トンShayと言う事で、今まで解らなかったのですが、2シリンダー、Tボイラー・シェイだったのですか?

Michigan-California Lumber Co.2号機と似たタイプのシェイのように思います。 すーじぃさんのご紹介くださったhttp://www.lostcreek.nl/shay.htmを見てそのことを類推しました。

投稿: F'Track | 2007/01/20 11:20

このキットは16tonTボイラの標準型SHAYです。標準型というのは特定のプロトタイプがないのですが、F'TRACKさんの読みどおり基本的な寸法はミシガンカリフォルニアの2号機と同じなんです。そこで私もミシガンカリフォルニアの2号機仕様に改造しようと画策していて2号機独特のキャブ・水槽は真鍮製の部品(組立て済みだから部品とはいえないかもしれませんが)をeBayで入手しました↓。

http://uintah51.cocolog-nifty.com/report/2007/01/16_ton_shay_1.html

投稿: Little Yoshi | 2007/01/20 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY (5):

« 16ton SHAY (4) | トップページ | 16ton SHAY (6) »