« 16ton SHAY (7) | トップページ | 16ton SHAY (9) »

2007/01/28

16ton SHAY (8)

メインフレームの工作を始めました。プラ製のため強度不足が懸念されますがいろいろ組つけていけば何とかなるんではと思っています。
ミシカルの2号機のエンドビームはキットのものとは大きさがかなり違いますので自作することになります。ただこんなに大きなプラ角材はありませんのでPlatsruct社の4x4.8mm角材を3本並べて表面をEvergreen社の0.4mmプラ板で覆ってベースとしました。フットプレートもキットとは若干取り付け座の間隔が異なるのですがここは割り切りキットのものを加工して取り付けました。(こういうところが軟弱者です)
カプラーポケットをどうするか悩んでいます。2号機は小さなピンリンク用のポケットが付いていますがちょっとあとでカプラー取り付けに苦労しそうです。ためしにクライマックス用のポケットを置いて様子を見ています。これならなんとかカプラーをつけられそうです。

Dscn12750001

|

« 16ton SHAY (7) | トップページ | 16ton SHAY (9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY (8):

« 16ton SHAY (7) | トップページ | 16ton SHAY (9) »