« 16ton SHAY (16) | トップページ | 16ton SHAY (18) »

2007/02/12

16ton SHAY (17)

急がば廻れを痛感しました。以前の記事で心配の種として紹介したこのSHAYの駆動機構(ベベルギア)を組みなおしました。
今日、気になって初めてモーターに火入れをしてみたところ少し負荷がかかるとベベルギアが逃げてしまい旨く駆動できないことがわかりました。プラ製の台車は接着剤で組んでしまいましたので真っ青です。しかしこのままでは走らない模型になってしまいます。そこで覚悟を決めて力ずくで車輪を台車から外しギア周りをグラント製の純正品に交換しました。この後台車への再組み付けを冷や汗物で行い試運転をして問題解決を確認しました。やれやれです。

Dscn13250001

(追伸) 試運転の様子です。まだ集電ブラシを取り付けていないのでモータに直接給電しています。エンジン廻りがカタカタと音を立てていますがスムーズに車輪は廻ってくれています。

Dscn13270001_1

|

« 16ton SHAY (16) | トップページ | 16ton SHAY (18) »

コメント

やっぱりそうでしたか?でも結果オーライのようで良かったですね。

投稿: すーじぃ | 2007/02/12 17:39

初めからす-じぃさんの忠告に従っていれば苦労は半減だったと思います(汗)。
だましだましでの工作で苦労しました。いずれにしろあまり無理はできない模型ですね(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2007/02/12 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY (17):

« 16ton SHAY (16) | トップページ | 16ton SHAY (18) »