« 24ftフラットカー(1) | トップページ | 緑のボックスカー(続) »

2007/03/25

緑のボックスカー

フラットカーを作っている横で、以前本ブログでご紹介したNCNG(Nevada County Narrow Gauge)の24ftボックスカーを再々塗装しています。折角出来上がっていたものをまた塗り替えする羽目になった理由はウエザリングの失敗。ためしにブラグドンのウエザリングパウダーを使って風合いを出そうとしたのがつまずきの始まりで、結果棚ざらしになっていました。形態的には好きな貨車だっただけに残念で思い切って今回の再々塗装ということになりました。塗装にあたっては、米国型定番の赤茶色の貨車にちょっと飽きてきたということもあり、まず屋根を除く全体をリーファーグレーで塗りつぶしその上に薄緑(フロッキル・ライトグリーン)を吹き付けました。こんな色もありかなと思っています。ただ、木製キットの組立て品のためシンナードボンというわけにいかず、すでに3回目の塗装ということで相当な厚化粧になってきました。

Dscn13990001


|

« 24ftフラットカー(1) | トップページ | 緑のボックスカー(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のボックスカー:

« 24ftフラットカー(1) | トップページ | 緑のボックスカー(続) »