« WSLCoスノープロウ(5) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (1) »

2007/04/06

C&Sのコンバイン(続1)

一度完成した姿を見せていたG.M.E製のレジンキットを組み立てたC&SのコンバインNo.20、実は屋根廻りのウエザリングの大失敗で屋根の塗装が剥がされた状態で長く棚に置かれていました。そこで週末の軽工作として屋根廻りの修繕をすることにしました。昨日まではカリフォルニアの森林鉄道、今日はコロラドナローと気が多くて困ります。さて肝心の修繕は再塗装がメインです。Mr.Colorのブラックグレー+艶消し黒で全体を塗装したあとフロッキルのルーフブラウンを薄く吹いて調子を整えてます。写真ではダークグレーとしか見えませんが少し茶色っぽい色(丁度スケールコートのロコブラックのような色です)に仕上がっています。このあと未塗装の台車も塗装して本当に「完」にしたいと思っています。

どたばたの工作の様子はこちらからどうぞ。

Dscn14450001_1


|

« WSLCoスノープロウ(5) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C&Sのコンバイン(続1):

« WSLCoスノープロウ(5) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (1) »