« Uintah Watercar Rebuild (4) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (6) »

2007/04/12

Uintah Watercar Rebuild (5)

床板を接着しました。このすのこ状床板構成は、D&RGWに移籍後採用されたようでUintah時代はすべてのWatercarが通常の床板構成だったと思うのですが、すでにUintahのWatercarとは言いづらくなってきましたので良しとしています。そうは言ってもステップの形状などはUintah時代のの018の写真を参考にして作りましたので、車番は「18」としています。(Uintah 018 → (D&RGW X-0466) → 私の鉄道 18?)
タンクを塗装して台車を履かせれば形になるのですが、タンク部のクリヤー塗装を剥がすのが面倒で...

Dscn14560001

|

« Uintah Watercar Rebuild (4) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (6) »

コメント

先日から気になっていたのですが、ステップはややこしい形状ですね。
よく揃えて曲げたものだと感心していますが、何か秘策でもあるのでしょうか?

投稿: すーじぃ | 2007/04/12 20:13

すーじぃさん、よくぞこのWatercarの売りを見つけてくださいました。このステップの形状に惹かれて018をプロトタイプに選びました。
このステップは苦労しました。曲げ位置はノギスのあごを使って曲げ溝をカミソリ鋸で入れてそろえました。捻りを入れている部分もやはりノギスを使ってヤットコで掴む位置を決めて捻っています。

投稿: Little Yoshi | 2007/04/12 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Uintah Watercar Rebuild (5):

« Uintah Watercar Rebuild (4) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (6) »