« Uintah Watercar Rebuild (6) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (没) »

2007/04/13

Uintah Watercar Rebuild (7)

2回目のお色直しです(!)。 グレー仕上げは自分でもなかなか気にいっていたのですが、思うところがあって無謀にもタスカンレッド(実際はMr.Colorの艦底色)を吹いてしまいました。とにかく一色吹いただけの状態なのでデカール貼りには丁度よい半艶状態です。番号は今回はLarry Larsen Graphic製の純正UINTAH鉄道用のデカールを使って「018」を入れました。Larry Larsen Graphicは当初はインレタ物でしたがあまりに早く糊が劣化してしまうので途中からデカールでの供給となりました。取り扱いは容易になりましたがスィンフィルムと比べると膜厚がかなり厚いのが残念なところです。しかしUINTAH鉄道用のデカールはめったにありませんのでありがたい限りです。デカール貼り付け後ウエザリングを施して全体を落ち着かせます。

Dscn14590001

いつになったら完成するやら。


|

« Uintah Watercar Rebuild (6) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (没) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Uintah Watercar Rebuild (7):

« Uintah Watercar Rebuild (6) | トップページ | Uintah Watercar Rebuild (没) »