« WATERCAR再生の道(9) | トップページ | WATERCAR再生の道(11) »

2007/04/29

WATERCAR再生の道(10)

台車もウエザリングパウダーでお化粧をして取りつけました。これでほぼ完成となりました。結果としてまた目立たない車両になってしまいました。レタリングが何も入っていないのでアクセントが無いことも影響しているようです。

Dscn15190001

(追伸)

ナンバーをフレームに入れました。このWATERCARのプロトタイプに敬意を表して「018」としました。使用したThinfilmのデカールはバスウッドの木目に見事に馴染んでくれますので重宝しています。

Dscn15210001

|

« WATERCAR再生の道(9) | トップページ | WATERCAR再生の道(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WATERCAR再生の道(10):

« WATERCAR再生の道(9) | トップページ | WATERCAR再生の道(11) »