« WATERCAR再生の道(完) | トップページ | MC Logcar(2) »

2007/05/01

MC Logcar(1)

しばらく貨車の製作が続いたのでここは動力車を一台仕上げようかと思ったのですが材料不足とわかりました(残念)。そこでまた貨車ですが別のキットの封をきりました。

Simpson社のミシガンカリフォルニアランバーの22ftスケルトンロッグカーです。このキットは先日eBayで入手したもので随分と古いキットです。メインフレームはカリフォルニア産の松材(こういうところが妙にうれしい)、ハードウエアはプラという構成で1つのキットに2台分の材料が入っています。ただ2台一度に失敗してしまうとあまりに悲しいので1台づつ組んでいくことにします(これが2台目が日の目を見ない理由ともなるのですが)。

まずはフレーム、ワイヤーブラシで木目を入れた後セピア+黒インクのアルコール割りで染めました。松材はバスウッドとでは染まり具合が少し違うようで染め上がりがバスウッドより濃くなっています。そこで染め上げた後120番の紙やすりで表面を少し削って木目を強調しました。

Dscn15320001


|

« WATERCAR再生の道(完) | トップページ | MC Logcar(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MC Logcar(1):

« WATERCAR再生の道(完) | トップページ | MC Logcar(2) »