« Douglas Mine (4) | トップページ | Douglas Mine (6) »

2007/06/27

Douglas Mine (5)

電球を仕込んで試しに点燈させてみました。使用した電球はΦ1.2mm-1.5V球(Miniatornics製)です。電球まで米国ブランドに拘ったわけではありません(笑)。以前コネクターを同社より購入した時におまけにもらったものがありました。ただ、これが単線コードで剛性がありこのようなランプ用の電球としてはベストでした。径が小さいのも幸いして上から電球を押し込むことが出来メインテナンスも良好です。まとめて仕入れておこうかと思います。

Dscn16300001_1


|

« Douglas Mine (4) | トップページ | Douglas Mine (6) »

コメント

最近は、私のブログの方にもわざわざ足を運んでくださり、大変うれしく思っています。
ところで今回の写真のような雰囲気、私としてはもっとも大事にするところで、裸電球には不思議な魅力があると思っています。一番手前の電球の光線が強調されていますが、もう泣けてきます。

投稿: F'Track | 2007/06/27 08:13

私もこのような雰囲気が好きでごそごそ机に向かっています。
写真の電球の明かりの映り具合は意図した訳ではないのですが、効果は抜群です。デジカメがえらいんですね。

F'Trackさんのブログは毎日朝な夕なに訪問しています。毎日へぇーと見ては刺激を受けています。今後もいろいろと出てきそうですね。楽しみです。

投稿: Little Yoshi | 2007/06/27 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Douglas Mine (5):

« Douglas Mine (4) | トップページ | Douglas Mine (6) »