« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

Durango Mine (8)

本屋の工作は、事務所周り(と言うにはあまりに狭すぎ)から進めています。屋根は相変わらずの波板葺きです。この部分の波板は偶然見つかったSimpson製のペーパーコルゲートを使いました。薄いグレーで塗装後にいつものBragdon社のパウダーで仕上げました。ペーパー製も馬鹿にできません。なかなかよろしいです。

Dscn16340001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/28

Douglas Mine (7)

ホイストと並行して本屋の方も何とかしようと引っ張り出しました。まずは、窓枠・屋根を仕上げていく必要があります。↓現在の姿です。

Dscn16330001

さて、この本屋には最終的にはほとんど見えなくなるのですがホイストエンジンを入れ込む予定です。ネタはちょっともったいないですがCHBのシングルドラムドンキーを使おうと思っています。中にお宝のドンキーが入っているのだぞという自己満足です。

Dscn16320001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/27

Douglas Mine (6)

灯りが点いて遊んじゃっています...

Dscn16310001_1


| | コメント (3) | トラックバック (0)

Douglas Mine (5)

電球を仕込んで試しに点燈させてみました。使用した電球はΦ1.2mm-1.5V球(Miniatornics製)です。電球まで米国ブランドに拘ったわけではありません(笑)。以前コネクターを同社より購入した時におまけにもらったものがありました。ただ、これが単線コードで剛性がありこのようなランプ用の電球としてはベストでした。径が小さいのも幸いして上から電球を押し込むことが出来メインテナンスも良好です。まとめて仕入れておこうかと思います。

Dscn16300001_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/25

Douglas Mine (4)

ホッパーの室内工作に入りました。まずは室内灯の工作です。トロッコ搬入口から見た時の効果を考えて傘付の電灯を4灯を配置することにします。この傘は真鍮挽きもの製で友人Fさんの労作です(Fさんありがとう)。この傘に外径2mmのパイプでスティを付けて梁に固定しました。電球は1.5V球を使う予定です。

Dscn16280001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/24

Douglas Mine (3)

屋根の浅めのウエザリングが気になり結局こうなりました。行き当たりばったりで進めましたのでレシピの書きようも無いのですが、主役はBragdonのウエザリングパウダーです。バフ系・黒系の塗料をエアブラシで吹き付けたあと大きめのブラシで錆色パウダーをこすり付けました。屋根の仕上げは本当に難しいですね。

Dscn16260001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

Douglas Mine (2)

ホッパーの屋根に波板を貼り付けました。材料はBuilders in Scaleのアルミ製コルゲート板です。塩化第2鉄溶液(エッチング液)で表面を少し腐食させる常套手段で処理してあります。艶消しクリアーを吹きつけ後ウエザリングパウダーで控え目にアクセントを入れてみました。まあ合格点です。
次はホイストハウスの中を少しいじろうと思います。

Dscn16150001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

Douglas Mine (1)

10 Stamp Millの横でごそごそと。Douglas Mine(Banta ModelworksのCimarron 1 Mineキット)のホッパー部です。随分前にここまでは組んでいたのですが屋根で躓きストップしています。写真ではそれなりに見える屋根はPaper Creekの印刷ペーパーです。現物を見るとやはり立体感がないというのが致命的で近景にはちょっと使えないという印象です。この上にコルゲートを貼っていこうと思うのですが...

Dscn16140001


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/18

ちょっとひと休みで旧作紹介

私の旧サイトで紹介していたBlue Coral Saloonを再録しました。詳細はこちらからどうぞ。

Corel0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

10 Stamp Mill - プーリー・ベルト(2)

漸くWilflyテーブルまでのベルト駆動を仕上げました。90度クロスしたベルトにはちょっと手こずりましたがスタティックモデルをいいことにそれらしくごまかしています。

Dscn16120001

Dscn16130001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

10 Stamp Mill - 事務所(4)

事務所の前壁は、インテリアを良く見えるようにと当初骨組みだけで止めておくつもりでしたが、建屋が徐々に組み上がってくるとバランスの悪さが目立つようになりました。ということで、羽目板を貼り付けて外壁をボックスカーレッドで塗装しました。窓枠取り付け穴を開けるときに保護用に貼り付けたマスキングテープの影響で外壁塗装の一部が剥がれてしまいました。意図しないピーリングペイントでしたが、これはこれでよい雰囲気なのでこのままにしておきます。

Dscn16110001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

10 Stamp Mill - 建屋(7)

ひたすら羽目板を貼り付け側壁が出来上がりました。外表部はボックスカーレッドを薄く吹いて仕上げています。一部に見える窓枠は仮に嵌め込んでいるだけです。窓ガラスを入れるのがこれまた手間がかかりそうで...おっとまだトロッコ搬入口が開いていません(笑)。

Dscn16050001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/08

10 Stamp Mill - 建屋(6)

結局現物あわせの積み重ねとなりましたが右側壁のフレームを何とか組み上げました。このフレーム作りが足かせになってなかなか進めなかったのですが着手すればそれなりに出来るものですね。疲れましたが楽しい作業でした(笑)。

Dscn16040001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

10 Stamp Mill - 建屋(5)

本当に久しぶりです。不足していた角材が補充されたので側壁の製作を始めようとまずテンプレートをボール紙に貼り付けて様子を見ています。どうも合いはよくないようで修正を念入りにする必要があります。向かって右側はひな壇が4段もあるため旨く合うかどうか心配です。

Dscn16030001


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/04

MC Logcar(続3)

2台目のロッグカーも本体組みあがりました。後は台車の塗装・レタリングいれです。
遅ればせながらタミヤのウエザリングマスターを手に入れ試してみました。以前は余計なところにまでパウダーがかかって苦労したのですが、これはパウダーの量がコントロールしやすく使いやすいですね。

Dscn16000001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »