« Douglas Mine (16) | トップページ | 合点がいきました! »

2007/07/10

Douglas Mine (17)

うーん、やはり軍用トラックはちょっとごつすぎるかなという印象です。明るい色に塗ればよかったかも知れませんが、形態から受ける印象で錆色を中心とした仕上げを目指してしまいました。荷台はまだどうするかを決めていません。いっそのこと廃車体にするのもいいかもしれません(笑)。

Dscn16570001

もう少し工作を進めました。キットのヘッドライトはスリットのついたドイツ軍独特のものがついています。さすがにそのままでは具合が悪いので通常のヘッドライトに改装しました。本当はMVプロダクツあたりのレンズをいれてあげるといいのですが手元にありません。ということでドリルでごそごそ座ぐってエポキシ接着剤を充填し表面にクリヤーイエローをさしました。1球作って今日はギブアップです。うーむ、アップには耐えられない出来です。

Dscn16580001


|

« Douglas Mine (16) | トップページ | 合点がいきました! »

コメント

今日は苦言を書かせていただきます。以前思った事を書いても良いと言われたと思いますので。

今回のタミヤ製プラモデル、確かにできは良いのですが何か物足りなさを感じてしまいました。掲載写真を拡大しながら色々考えてしまいましたが、ディテールはよく再現されているし表面の塗装も良いと思います。
しかしやっと気が付きました。細部を型から抜き取るための角の甘さが残っているからだという事に。

普段見せていただいている手作りの作品とはやはり一線を引いてしまったように感じてしまいました。出すぎた事ですが、私も荷台の長椅子を取り払い板貼りにされた方が数段引き立つと思いました。

生意気な事を言ってすみません。

投稿: F'Track | 2007/07/11 07:11

追加でもう一つ気が付きました。インジェクションモデルはコンピュータ制御で金型を製作しますから、例えば荷台の側板などあまりにも正確に画一的にでき過ぎています。実際の物は木材加工ですから人の手を感ずるぬくもりが残っているはずです。ラジエターグリルもなぜか気になりました。おっしゃっていたヘッドライトの加工は、私はとても親しみを感じてしまいました。(もちろん画像をアップで拝見しました)

前項とこの項目をLittle Yoshiさんがお読みになりましたら、どうぞ削除してください。

投稿: F'Track | 2007/07/11 07:21

こんな事、書いてしまってとても気にしています。

投稿: F'Track | 2007/07/11 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Douglas Mine (17):

« Douglas Mine (16) | トップページ | 合点がいきました! »