« 勢いでもう一台 | トップページ | RGSフランジャー01 (2) »

2007/07/28

RGSフランジャー01 (1)

ボックスカーは仕掛かりのままなのですが(汗)、先日購入したWiseman製のRGSドラッグフランジャー01の製作を始めました。このフランジャーは旧Durango Press社のリメイク品です。Durango Press社のオリジナルは1978年ごろ発売されました。当時、国内の模型店でも僅かばかりのOn3キットが売られており、このフランジャーもその中にあり大喜びで購入しました。が、残念なことにこのキットの水準に腕がまったく伴わず仕掛かり状態で終わりました。

↓ Durango Press社のフランジャー01 (Durango Press社キットの説明書にある完成見本)

25452a

今回Wisemanさんによる30年ぶりのリメイクでこの懐かしいキットに再会することになりました。
さてこのリメイク品、擬装部品はオリジナルのままですが、本体はバスウッドの角材を組立てるものからレジン一体品に代わっています。このレジン製というのは曲者です。私はもともと本体はバスウッドで自作する気でいましたので影響はありませんが、入手したキットのものは大きく変形しておりました。

説明書はオリジナルのDurango Pressのコピーでバスウッドの角材寸法も記載されています。まずはこれに従い本体を自作しています。

Dscn16920001


|

« 勢いでもう一台 | トップページ | RGSフランジャー01 (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RGSフランジャー01 (1):

« 勢いでもう一台 | トップページ | RGSフランジャー01 (2) »