« RGSフランジャー01 (1) | トップページ | RGSフランジャー01 (3) »

2007/07/30

RGSフランジャー01 (2)

キットのレジン部の木製化を完了し、台車の組み立てまで進みました。台車本体ははソフトメタル部品組立てです。キットにはNWSLの26inchの車輪が入っていましたが、Durango Press製のオリジナルの車輪が見つかりましたので交換しました。

Dscn16940001

ドラッグフランジャー独特のスリムな車体です。

Dscn16960001

(追補)木部に塗装仕上げを加えることにしました。今まで塗装仕上げをして旨くいった験しはほとんど無いので本当に悩みましたが、コロラドナローの現役時代の雰囲気を狙い床板をマスキングして車体に赤茶(Caboose Red)を薄く吹き付けました。

Dscn16990001


|

« RGSフランジャー01 (1) | トップページ | RGSフランジャー01 (3) »

コメント

やはり木部はバスウッドで作るに越したことはないですね。塗装も決まっているじゃないですか。
次の日曜日くらいには完成しそうな勢いですね。

投稿: すーじぃ | 2007/07/30 22:32

そうですね。レジンももとの出来がよければ仕上げに時間をかけてやればそれなりにはなりますが今回のWisemanのものはあまりに悪すぎました。実はソフトメタルパーツにも型の疲れが目立ち修正を要するものが結構ありそうです。夏ばてにならないよう勢いをつけていきたいものです。

投稿: Little Yoshi | 2007/07/31 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RGSフランジャー01 (2):

« RGSフランジャー01 (1) | トップページ | RGSフランジャー01 (3) »