« RGSフランジャー01 (3) | トップページ | RGSフランジャー01 (5) »

2007/08/03

RGSフランジャー01 (4)

プロウおよび昇降装置を取り付けました。プロウは上げた状態としていますがちょっと上げすぎたようです。ただプロウを外そうとすれば確実にいたるところが壊れそうですのでこれで良しとします。

Dscn17020001

昇降装置廻りはほぼ100パーセントソフトメタルパーツです。多少型の疲れが目立ちますが大きな狂いはなく意外とすんなりと組むことができました。次はブレーキ廻りを中心としたパイピングです。

Dscn17030001

このフランジャーのキットは前にも記しましたがDurango Press社製品のリメーク版です。そこで古いガゼットでこのフランジャーの広告を探したところ1977年9月号に見つけました。 ちょうど30年前なんだと感慨に耽っています。

Dp

補足ですが、創立者のJim Finnel氏は他界していますがDurango Press社のHOスケールキットは今でも入手できます。このフランジャーのHOn3バージョンもまだ販売されています。


|

« RGSフランジャー01 (3) | トップページ | RGSフランジャー01 (5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RGSフランジャー01 (4):

« RGSフランジャー01 (3) | トップページ | RGSフランジャー01 (5) »