« カブース No.3 (2) | トップページ | カブース No.3 (4) »

2007/09/09

カブース No,3 (3)

現状です。下回りの製作を続けています。ステップは、Foothillのキットに入っているエッチング板を使うことにしていましたが、どうも一つ見当たりません。探せど探せど見つかりません。結局足りない一つは0.3mm真鍮板から自作しました。捜索に半日費やしましたが、作ってみれば2時間もかかりませんでした。こんなものですね。写真の左側のステップはキットに入っていたもの、右側が自作したものです。大分形になってきました。

Dscn17390001_1

(追加) フレーム裏側の様子をご覧に入れます。 エアブレーキが装備されていないのでいたってシンプルです。

Dscn17420001


|

« カブース No.3 (2) | トップページ | カブース No.3 (4) »

コメント

デッキの床板の染め具合と微妙な隙間がいいです。染めが乾ききらないうちに貼る高等テクニックでしょうか?

人様のことは言えませんが、さんざん探した挙句にあきらめて作り直すということはみなさん経験あるみたいですね。

Simpsonのステップは厚ぼったいソフトメタル製なので真鍮で作りたいところですが4ケともなると億劫で・・・。

投稿: すーじぃ | 2007/09/11 08:58

すーじぃさん、

隙間は偶然です、バスウッドの収縮を利用する高等テクニックは私はとてもです。

Foothillのエッチング板製のステップは秀逸なパーツですね。このステップがあったのでまた作ってみようという意欲が出ました。まさか一個行方不明とも気づかずに...

雑記帳の方で報告しましたが、Simpson社から直接キットを入手できるようになりました。最新カタログも作成中とのことですので現在どんなキットが手に入るか楽しみにしています。

http://uintah51.cocolog-nifty.com/auroranew/

投稿: Little Yoshi | 2007/09/13 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブース No,3 (3):

« カブース No.3 (2) | トップページ | カブース No.3 (4) »