« Crummyの製作(2) | トップページ | Crummyの製作(4) »

2007/10/20

Crummyの製作(3)

カプラー廻りを仕上げました。このタイプのスケルトンロッグカーはカプラー高さが取れないことが悩みです。さてどうしたものかと考えていましたが、結局ナックルを上に延長することで対応することにしました。ロッギング用の機関車ではたまに上下にナックルを延長した自連を装着しているものを見ますが、付随車でつけていたものは見たことがありませんがつながらないよりはということで採用です。

Dscn17960001

(追伸) 写真を撮ってみるとどうも赤茶という色が気に入らなくなってきました。いつもの悪い癖ですね。塗り替えました。フレームまで組んでいますのでウエザードブラックの筆塗りです。

Dscn17980001

さらにパウダーでウエザリングを施しました。

Dscn17990001


|

« Crummyの製作(2) | トップページ | Crummyの製作(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crummyの製作(3):

« Crummyの製作(2) | トップページ | Crummyの製作(4) »