« またフラットカー(6) | トップページ | Crummyの製作(2) »

2007/10/14

Crummyの製作(1)

行き当たりばったり的に林鉄用のカブースを自作していくことにしました。ケーディー社製ロッギングカブース(HOスケール)でおなじみのディスコネクトロッグカーの上に小屋を載せたスタイルを考えています。ただカブースというほど立派なものではないのでCrummy(カブースの別名でたまに使われる)と呼ぶことにします。

まず台車から手をつけました。参考にしている資料は写真の背景にあるBrewster氏のディスコネクトロッグカーの製作記事(MR誌のバックナンバー)です。ベースはBackshop社のWestside Lumber用の台車です。真鍮帯板で横梁を取り付けました。このあとこの状態で塗装してバスウッドのフレームを取り付けていきます。

Dscn17900001

(追記) 妻面に乗降口が出来る予定ですので片端にステップを追加しました。接着では心もとないので塗装前にがっちりフレームに取り付けました。この上にバスウッドの板を載せます。 左は参考にしているケーディー社製ロッギングカブースの台車です。

Dscn17910001

(さらに追記) すーじぃさんのコメントでどきどきしましましたが一件落着ということで(コメント欄を見てください)台車部の塗装をしました。トピカで黒く塗装後にFloquilのCaboose Redを薄く吹きました。

Dscn17920001


|

« またフラットカー(6) | トップページ | Crummyの製作(2) »

コメント

相変わらず快調なペースで飛ばしてますね。
どんな車体が乗っかるか楽しみです。

ここで、背景の図面の間違い探しをするのも一興かと。

投稿: すーじぃ | 2007/10/14 17:17

すーじぃさん、
図面の間違い探し というと台車端部の横梁の帯板の重ねあわせ具合のことでしょうか? 図面では既製の台車を改造して使うため横梁が台車枠を上下で挟むようになっていますが、実際は互い違いではなかったかと思います。それ以外にあるとちょっとあせります。

投稿: Little Yoshi | 2007/10/14 18:10

ご安心下さい。Crummyとして使うぶんには関係ない箇所です。
平面図をよく見ると、これではログバンカーが首を振りませんね。次号かに訂正の出ていた記憶があります。

投稿: すーじぃ | 2007/10/14 18:41

あっなるほどそうですね。安心しました。
この記事は、MR Station(だったかな)からダウンロードしたLogging向けに再編集されたPDF形式の本に掲載されている記事を印刷しましたが訂正まではのっていませんでした。この記事でロッグカーを作ると最後に大修正ってことになりますね(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2007/10/14 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crummyの製作(1):

« またフラットカー(6) | トップページ | Crummyの製作(2) »