« ビール工場(2) | トップページ | どこまでも不調です »

2008/02/18

ビール工場(3)

本屋の工作を開始しました。背景が雑然とした写真ですが下見板を貼り付けた側壁です。一日で一面というスローペースです。現在の流行でこのキットもレーザーカットを使用しているのですが、型板を直接レーザーカットということはせずにベース板になる薄いベニアをカットしその上にバスウッドの帯材を一枚ずつ接着する構造です。手間はかかりますが大判のバスウッドで悩まされる木目の心配は無用のクラフトマンキットです。ベース板は黒で塗装、帯板はDr.Benの水性ステインのオークで染めました。釘跡を表現したいので現在そのための工具もろもろを取り寄せ中です。あと三面仕上げるにはちょっと時間がかかりそうなので丁度いいですね。

Dscn19460001


|

« ビール工場(2) | トップページ | どこまでも不調です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビール工場(3):

« ビール工場(2) | トップページ | どこまでも不調です »