« ゴンドラ (1) | トップページ | ゴンドラ (3) »

2008/03/09

ゴンドラ (2)

今日一日ゴンドラの色をどうするか悩んでいました。旧作はご多分に漏れずボックスカーレッド系で仕上げてありますので編成を組むことを考えると今回も茶系が妥当とは思うのですが、どうも今一つ気乗りがしません。さらに灰色・黄色とためしに角材に塗装してみて様子を見てみましたがこちらも採用に至りませんでした。ということで今回は無難に未塗装仕上げで済ませることにしました(安直な結論です)。となれば、ハードウエアは錆色で仕上げると言うこれまたイージーな方向に向かっています。錆色表現はDr.BenのWethering RustとRealistic Rustを使っています。錆といえばお決まりのラストオールと同様の使い勝手です。歳を重ねるにつれて仕上げの好みが変わっていくのは困ったものでこれでは編成での統一感がいつまでもとれないことになりますね。

2008_03090006

|

« ゴンドラ (1) | トップページ | ゴンドラ (3) »

コメント

いやー、この錆色にはほれ込んでしまいました。木部の朽ちて白化した地に錆色は何とも馴染みます。編成の中のこのような車輌表現が加わると光景が生き生きしてくるのではないでしょうか。

投稿: F'Track | 2008/03/10 01:29

F'Trackさん、話題があちこちに飛ぶのにお付き合いいただいて恐縮です。

どうも色をつけようとすると「失敗」というパターンにはまっているので今回はこの調子で仕上げていこうと思います。←niftyのブログにも遅ればせながら絵文字が入るようになりましたのでつい入れてしまいました

投稿: Little Yoshi | 2008/03/10 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴンドラ (2):

« ゴンドラ (1) | トップページ | ゴンドラ (3) »