« WOOD BLOCK CAR (7) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (9) »

2008/04/26

WOOD BLOCK CAR (8)

まずはカーターさんの件。2週間あいたのでメールボックスをわくわくしながら開けてみましたが対岸からの期待のお便りはありませんでした。これはアメリカさんお得意の「よっしゃぁわかった。任せとけ!」であと進まずというパターンかもしれません。ただ、この件を引き継いだというか引き継がされたTedはまじめな人(というと他の人はどうなのということになりますが)なのでしっかりレポートをまとめてくれていると期待しましょう。

で、WOOD BLOCK CARは少し進みました。この車はサイドのドアから積荷を降ろす関係で中は写真のようにV字状の底板になっています。さらに補強のステーが4本となかなか造作が細かいです。明日には完成した姿をお見せできそうです。


Dscn22210001

|

« WOOD BLOCK CAR (7) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (9) »

コメント

底があのようになっていたとは知りませんでした。大変手の込んだ物ですね。

ディテールのできもさることながら色合いがとても気に入りました。実際にはどのような積荷があるのでしょう。
積荷の痕跡の汚れが加わると完璧になるかもしれません。

投稿: F'Track | 2008/04/27 05:31

F'Trackさん

手が込みすぎていてなかなか完成しません。苦労を楽しんでいます。

私もこの色合いが気に入っています。松材とステインとの絶妙な相性のよさのようでバスウッドではなかなか出せない風合いです。

積荷は製材所で出る「木っ端」です。山奥のキャンプに燃料用として運んでいたようです。ということで積荷の傷跡となると木屑?ということになるでしょうか?
ウエザリングされていない生木を積荷として積むといいアクセントになりそうです。

投稿: Little Yoshi | 2008/04/27 13:18

連休前に完成ですね。

積荷が木のブロックとはいえ、こんな華奢なドアでよく壊れなかったものですね。

カーターBros.のリポート、却って期待大!です。
ウシシ、楽しみ(Sのカーター・タイプの台車を入手したもので・・・・)。

投稿: Junior Yamachi | 2008/04/28 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOOD BLOCK CAR (8):

« WOOD BLOCK CAR (7) | トップページ | WOOD BLOCK CAR (9) »