« WOOD BLOCK CAR (9) | トップページ | 出直しCrummy (1) »

2008/04/29

WOOD BLOCK CAR (10)

積荷の木っ端を載せました。丸棒を一生懸命薪割りしたのですが数がぜんぜん足りず実は逆Vの片側だけ積んでいます。キャンプで一方から積荷を降ろしたあとということでこれでいいかもしれません。ご覧のようにカプラーリフトバーの取り付けは見送りです。出来たと言うことにしまーす。


Dscn22230001

|

« WOOD BLOCK CAR (9) | トップページ | 出直しCrummy (1) »

コメント

そのような言い方をしてはいけないのですが、たったこれだけでずいぶんイメージが変わるものですね。車輌が生き生きとしてきた感じを受けました。
大変手の込んだ出来上がりのモデルで圧倒されてしまう圧迫感をこの積荷は和らげてくれるように感じました。

何時も本当に楽しませてくれます。

投稿: F'Track | 2008/04/30 01:25

F'Trackさん

繰り返し同じような話題ですがお付き合いいただきありがとうございます。

圧迫感と言うほどのことはないですよ。ただ私も積荷を積んだことで生活感(って言うべきかは?ですが)が出たと思います。こういうのは大事ですね。

投稿: Little Yoshi | 2008/04/30 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOOD BLOCK CAR (10):

« WOOD BLOCK CAR (9) | トップページ | 出直しCrummy (1) »