« サンドカー (5) | トップページ | 16ton SHAY 08 »

2008/05/10

16ton SHAY 07

しばらくローリングストックの工作を続けてきましたのでここらで目先をかえてエンジンをということで4ヶ月ぶりの登場です。リペアカーやサンドカーを推させるのに丁度良さそうなんですね。

このSHAY、プラと真鍮のハイブリッド構造のため工作がなかなか進みません(好きでこうしたんでしょという影の声が聞こえる)。プラがメインならば「接着剤でぺたぺた」真鍮メインであれば「ハンダでジュッ」といけるのですが、このモデルは中途半端なんですね。特に水槽・オイルタンク廻りのディテールアップをしようとするとメインフレームはプラでその上に真鍮製の造作がのっているということで頭を悩ませます。

DCC搭載もまだ暗中模索です。前回報告では水槽内にスピーカーを押し込もうとしていましたが、配線処理を考えると得策でないような気がしてきています。キャブ内にスピーカーが入らないか検討をはじめました。


2008_051000060001

|

« サンドカー (5) | トップページ | 16ton SHAY 08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY 07:

« サンドカー (5) | トップページ | 16ton SHAY 08 »