« 16ton SHAY 07 | トップページ | 16ton SHAY 09 »

2008/05/11

16ton SHAY 08

まずはDCC搭載を考えていますがやっぱりなかなか進みません。それでも何とか前に進むために台車に集電ブラシを取り付けました(ってそれだけです)。このSHAYは台車もプラですから両側に集電ブラシをつけることになります。前部台車にも同じ集電ブラシがつき全車輪から集電することになります(ちょっと抵抗が心配です)。元キットでは接着を前提としているようですがそれではあとの処理に困りますので押し板でブラシホルダーを固定するようにしました。ネジ頭がレール高さぎりぎりですがなんとか納まりました。


2008_051100010001

|

« 16ton SHAY 07 | トップページ | 16ton SHAY 09 »

コメント

再開ですか!こんどは熟成に入らずに完成させて下さいよ。
なるほど。車輪が片絶でもこの場合はブラシが両側に必要なわけで、思わぬところに苦労がありますね。
このブラシの形状はアーチバーに隠れて見えないところが気に入り、On2の10tシェイにも真似しています。

投稿: すーじぃ | 2008/05/11 19:45

すーじぃさん

やっぱりSHAYになるとフォローが入りますね(笑)

大体1日で集電ブラシだけですから先は長いです。
近頃は接着剤で済む模型ばかり作ってきましたから半田ごてを暖めるのもちょっと面倒が先に立ちます...

すーじぃさんから提供された資料もばっちりですが、うーん完成まで続くか微妙です。

投稿: Little Yoshi | 2008/05/11 20:05

10tシェイの後部台車の裏側です。
ベベルギアはスロットレーシングカー用ですが、粗いですね。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On2%20Models/DSCN1984.jpg

投稿: すーじぃ | 2008/05/12 08:13

すーじぃさん、

いやぁがっちり出来ていますね。こちらのプラ製とは大違いですね。
自作のSHAY用アーチバーすごいです。ギアボックスはウォーム伝導ですか?

On2だとやはりGilpinあたりの貨車がよく似合いそうですね。 

投稿: Little Yoshi | 2008/05/12 20:36

いえいえ。そりゃ~、褒めすぎというもんです。(汗)
台車はギア側、非ギア側ともPSCのサイドフレームのペデスタル部のみ利用し、帯板や角材などででっち上げました。
使用したジャンクモーターが低速・高トルクのため、伝導はM0.25の1:20?のウォーム1段です。

ギルピンものはグラントからオアカーの上回りが出ていますし、カブースもインターナショナル・ホビーズのギルピン風がありますね。

投稿: すーじぃ | 2008/05/12 21:32

10tシェイ後部台車の両サイドです。ご笑覧下さい。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On2%20Models/DSCN1988.jpg
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On2%20Models/DSCN1993.jpg

投稿: すーじぃ | 2008/05/13 11:22

すーじぃさん、良いですね。

このあとはクロスタイ・ブレーキビーム・カップリングと進めば台車廻りは完ですね。
コールバンカーは自作ですか? リベットが美しいですね。

投稿: Little Yoshi | 2008/05/13 20:18

いいえ、リベットは周囲が盛り上がって不本意な出来ですよ。(汗)

投稿: すーじぃ | 2008/05/14 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16ton SHAY 08:

« 16ton SHAY 07 | トップページ | 16ton SHAY 09 »