« K27修繕 (8) | トップページ | K27修繕 (10) »

2008/09/21

K27修繕 (9)

主台枠を塗装しました。完成状態で仕上げられていた元塗装は剥離せずにその上からトビカの黒染スプレーを吹く手抜きです。元の塗装の状態からこれで十分いけるとの判断からですが、この主台枠の塗装を剥離してしまうと二度と戻れなくなるのではと恐れた結果でもあります。 この機関車だけは仕掛状態のままだとなぜかどうも落ち着きません。

Dscf09150001

|

« K27修繕 (8) | トップページ | K27修繕 (10) »

コメント

フレームだけでも30年以上も前にこれだけのものが出来たことに感心します。あるいは30年以上まえだからこそ出来たというべきかもしれませんね。

投稿: すーじぃ | 2008/09/21 20:42

同感ですね。当時気鋭のコダマさんだからこそ出来たともいえるでしょう。手間のかかった出来でこれがワンオフではなく量産品というところも驚きです。

投稿: Little Yoshi | 2008/09/22 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K27修繕 (9):

« K27修繕 (8) | トップページ | K27修繕 (10) »