« わずかに前進 | トップページ | Fordson Hoist (1) »

2008/11/02

サイドビュー

最近旧作のサイドビューの撮影にはまっています。先日の記事にカブースを掲載しましたが、今日はタンクカー2種を掲載します。どちらもこのブログで製作過程を報告したもので新鮮味はありませんが、こうしてサイドビューを見てみるとタンクカーには独特な魅力がありますね。

Dscn23430001_1

Dscn23440001


|

« わずかに前進 | トップページ | Fordson Hoist (1) »

コメント

今晩は。

上の写真の台車がとても良いですね。そして前後が繋がっている所も。

サイドビューは私も大好きです。鉄道模型趣味のページにペン画のサイドビューの載っているのをよく見た記憶がありました。サイドビューを見ると不思議とその車両の性格まで手に採るようにわかるような錯覚に陥った物です。ところでこのナロウのタンク、どのような物を積んでいたのですか?
やはりガソリンと言うのが妥当な所でしょうか。

投稿: F'Track | 2008/11/02 23:21

F'Trackさん、こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。

前後の台車(運材台車)は繋げないとと心の師匠のBillに指摘されてつけました。ピンリンクのカプラー間に連結棒をはめ込んでいるだけです。工作精度がいまいちで実際にピンでつないでしまうと台車がスイングしなくなってしまいました(笑)。

写真にある森林鉄道のタンクカーは機関車用の重油・ガソリンの他に山奥のキャンプの燃料運搬や物によっては水を運んだりしていたようです。

投稿: Little Yoshi | 2008/11/03 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドビュー:

« わずかに前進 | トップページ | Fordson Hoist (1) »