« ごそごそと | トップページ | ごそごそと(まだ続きます) »

2008/12/20

ごそごそと(続き)

久しぶりに半田付け作業です。まずはバックライトの取り付けから。ヘッドライトブラケットは真鍮板の台座にりん青銅銅板から切り出したステイで構成しました。当初ステイは帯板で作ればいいかなということでいろいろやってみたのですが左右が揃わず没、結果左右一体のものをりん青銅板から切り出してようやく収めることができました。

Dscn23780002

つぎに、汽笛の根元にT字管継手を取り付け蒸気管を引き出しました。これにはバルブがつきます(部品が見つかりません)。この蒸気管は火を落とした他の釜を立ち上げるためブロワーを供給するときなどに使われます。そのためのホースがサンドドームに巻かれていたりします。ミシカルのSHAYにもついているものが見られますし良いアクセントになりそうだったので本機にも採用です。

Dscn23770001


|

« ごそごそと | トップページ | ごそごそと(まだ続きます) »

コメント

今晩は。
変な表現ですみません。

拡大写真を見てびっくりしてしまいました。
神業の半田付けですね。私も過去に何回か真鍮工作にトライした事があります。その苦労を知っているので今回の物を見て、目が点になってしまいました。

投稿: F'Track | 2008/12/21 04:35

F'Trackさん、おはようございます。

私も久しぶりの半田付けであまりほめられた出来ではないです。Oスケールの大きさで助けられています。こて先の整備・仮止めの確保の大事さを再確認しましたところです。

投稿: Little Yoshi | 2008/12/21 09:41

相変わらずハンダづけがきれいですね。
モーターカバーを付けましたか。他にもいろいろ手を加えていますね。
ウチの18トンの参考にさせてもらいます。

ウチもハンダづけはバーナーを使い出してから随分楽になりました。
ことにOスケールやロストパーツ相手にはバーナーは欠かせませんね。
今やハンダごての出番はパイピングと配線くらいのものです。

投稿: すーじぃ | 2008/12/21 10:52

すーじぃさん、こんばんは。

モーターカバーはいつか炭庫に燃料を積んだときにきっとこまるなということですが、まだ前面をふさいでいないのでモーター丸見えです。

この機関車で元キットと一番の違いは空制化です。組み始めたのは10年ほど前ですが、エアータンクを自作したりとその当時は結構元気があったということですね(笑)。

投稿: Little Yoshi | 2008/12/21 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごそごそと(続き):

« ごそごそと | トップページ | ごそごそと(まだ続きます) »