« Fordson Hoist (12) | トップページ | ドンキーの改修 »

2009/01/02

今年もよろしくお願いします

Fordsonは最後の仕上げがとまっています(いつものことです)。その横で2005年に一度完成していたHumboldt Yarderの改修を始めてしまいました。改修内容はちょっと広すぎたスキッド(橇)の幅の縮小です。一度スキッドを分解して梁を作りなおして再組み立て中です。水タンクも幅が合わなくなるので新製することになります。ここは木製タンクから鋼製タンク(水+オイル)に変更する予定でいます。

Dscn24020001


|

« Fordson Hoist (12) | トップページ | ドンキーの改修 »

コメント

今回の写真でスキッドの横サンが新しく見える部分がありますが、その部分を修正したのですか?
古い写真も拝見しましたが、私には改造の必要性が感じられませんでした。

構成部品のバランスと言うのは人によって感じ方が違い、それが合わないと黙っていられない。そのような気持ちは良く理解できます。又実物の事を良く知らない余所者が勝手な事を言っていると怒らないで下さい。

旧年中はこのブログからいろいろな事を学ばせていただきました。中でも鋭い感覚を鍛える為に、とても役立ちました。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

投稿: F'Track | 2009/01/03 00:37

F'Trackさん、今年もよろしくお願いします。

このHumberdt Yaderはホイストの下面に駆動系の出っ張りがあって元のスキッドはそれを逃げるため幅を広げて対処したのですが、どうも見る角度によってエンジンに比べて幅広のスキッドのバランスの悪さが妙に目だって気になっていました。そんな不満が溜まってきて結局横梁を10mmほど縮めることにしたわけです。これでナローゲージのフラットカー・運材台車にも何とか載る幅になりました。と、新年早々余計な仕事を増やしています。

投稿: Little Yoshi | 2009/01/03 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いします:

« Fordson Hoist (12) | トップページ | ドンキーの改修 »