« UINTAH #50 (21) | トップページ | UINTAH #50 (23) »

2009/05/04

UINTAH #50 (22)

キャブ屋根上にバックライトを取り付けました。Baldwinでは#50新製時にヘッドライトと同じ立派なバックライトをキャブ屋根に取り付けて納品しましたが現場ですぐに撤去されています。理由は、1)石炭積み込み時邪魔になる、2)UINTAH鉄道では機関車のバック運転での運用はない(ちなみにUINTAH鉄道では機関車の転向をデルタ線で行っていました)、3)そもそも夜間運転はほとんどない、といったものでした。ただ、そうはいってもまったくバックライト無しというのも困るときがあるだろうという配慮か着脱式の小型バックライトをつけていたそうです。写真からもバックライト有り無しの状態を見て取れます。ということで私の#50にも小型バックライトを取り付けました。元ネタはHO用のロストパーツです。着脱式に見えるようにライト背面にステイを立てました。当鉄道ではバック運転も当たり前になるはずですので点灯工事も実施する予定です。

Dscn25580001


|

« UINTAH #50 (21) | トップページ | UINTAH #50 (23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UINTAH #50 (22):

« UINTAH #50 (21) | トップページ | UINTAH #50 (23) »