« 鍛冶屋(3) | トップページ | 鍛冶屋(5) »

2010/01/29

鍛冶屋(4)

漸く4面の壁板が出来上がり組み上げました。羽目板貼りを堪能しました。室内側は手製のGrimy Blackを薄く吹き付けました。苦手の窓セル貼りにも少し慣れてきました。どうも性格であまりよれよれの雰囲気は出せないのですが仕上がりは気に入っています。

Dscn29720001_3

|

« 鍛冶屋(3) | トップページ | 鍛冶屋(5) »

コメント

すーじぃさん、よい資料をおしえていただきありがとうございます。
火戸が2箇所、大型の動力式のハンマーとEBTの鍛冶屋は大規模ですね。当方の鍛冶屋はふいご付の火戸1機で済まそうかとおり、こんなページを未見ながら進めてみようと思っています。

http://www.beautifuliron.com/steam.htm

投稿: Little Yoshi | 2010/01/30 14:25

ご無沙汰してます。

立方体になると、存在感が違いますね。
羽目板やバッテンの染めは何をお使いですか?
1枚1枚ニュアンスが違うてのがイイですねぇ。
インテリアを作るとなると、内部のフレームが活きて来ますね。
完成を楽しみにしてます。

投稿: Junior | 2010/01/31 00:10

Juniorさん、お久しぶりです。

染めたれは、Dr.Ph.Martinsカラーインクの14A-Blackと28B-Sepiaを適当に混ぜてアルコールで割ったものとDr.Benのステイン(Instant Age←これって結局墨汁と同じです)のアルコール割りを使っています。まずDr.Benで下染めをしてカラーインクでさらに染めています。染め回数でニュアンスを変えるようにしていますが、あまりやりすぎると濃くなりすぎてアウトということもしばしばです。

投稿: Little Yoshi | 2010/01/31 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍛冶屋(4):

« 鍛冶屋(3) | トップページ | 鍛冶屋(5) »