« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/29

コンバインⅢ (その22)

レタリングも解決しなくてはなりませんが、それまでに出来ることをということで電装を開始しました。この客車の台車は定番のグラントライン製で車輪はNWSL製です。台車本体はデルリン製ですので集電ブラシが必要です。絶縁を気にする必要はありませんのでフクシマの集電ブラシを2mmセルフタップネジで台車の枕梁に直接ネジ止めしました。ブラシは車軸に当てています。ということで全輪集電とはなりませんが、簡単な加工でできるので私の客車の定番の方法です。車体への引き込み部にはICソケットを使ったコネクタを付けて一応分解に備えてあります。

Dscn30360001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/28

コンバインⅢ (その21)

屋根の塗装を終えました。屋根はタールペーパー貼りが一瞬頭をよぎりましたが、結局はあっさりとスウェード調塗料のダークグレーを吹き付けて良しとしました。ここら辺が私の詰めの甘いところです。ここまで来ると窓ガラスを入れて内装工事に入りたいところです。ただこの前にレタリングを何とかしないと。

Dscn30350001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

コンバインⅢ (その20)

車体は当初考えていた緑系の塗装はあっさり却下しBoxcar Redで塗装してしまいました。実は私とBoxcar Redの相性?はあまりよくなく今までこの色でうまくいった例はほとんどありません。で、何でわざわざ客車をこの鬼門の色で塗ったかというと、それこそ野暮ったさを出したかったということでしょうか。使った塗料はPolly Scaleのものです。下回りも同じ色で塗ったのですが、これはちょっと野暮ったくなりすぎで上から同じPolly ScaleのEarthを吹き付けました。もうこの時点で客車というより事業用車になっています。

Dscn30310001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

コンバインⅢ (その19)

久しぶりに車両工作ということでサーフェーサーまで仕上げてストップしていた木製コンバインを引っ張り出しました。実に3年半ぶりです。まずは車内を茶色に塗りました。車体色は緑系の渋い色にしたいと思います。

Dscn30300001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/22

SHAY No,2

ストラクチャーものが続きましたので車両ネタです。といっても私のHP母屋でも写真を載せている旧作であります。元ネタはバックマンのSHAY、これをOn3に改軌してバックウッズのデコレーションキットを使いデテールアップしたものです。このSHAYにはDSD-101LCというサウンドトラックス社のモータ・サウンド一体型のDCCデコーダを搭載していたのですが、サウンドが今ひとつでずっと気になっていました。そこでESU社LoksoundV3.5への換装工事を実施しました。換装したLoksoundV3.5も手持ちのものは旧世代のものでメモリーサイズが8Mbitです。現在の同製品は倍の16Mbitになっています。サウンドデータはESU社のHPよりダウンロードしたSHAY用に汽笛のみ同じくESU社で公開されている汽笛サウンドコレクションから似合いのものにピックアップして入れ替えたものを書き込みました。

鍛冶屋の前で出発準備をするSHAYの風情です。

Dscn30290001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

鍛冶屋(20)

建屋周辺の緑化を行い、まずは完成とあいなりました。今年の1月4日に着手しましたので3ヵ月半遊ばせてもらったことになります。


Dscn30240001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

鍛冶屋(19)

建屋のまわりをまだまだ弄っています。肉眼では結構ごちゃごちゃ感があるのですが写真にするとまだ足りないように見えます。あとは少し緑化をすすめることかなぁと考えています。


Dscn30150001


Dscn30170001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/12

鍛冶屋(18)

建屋廻りの「ゴミスクラップ」の工作を続けております。裏手は一番いろいろなものがあつまっているところで部品を積みあげて遊んでいます。放置された台車枠は20年以上前に篠原模型店で発売されたOn30用のアーチバー台車枠です。漸く安住の場所が見つかりました。

Dscn30030001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/07

鍛冶屋(17)

外回りのアクセサリーの組み付けをぼちぼちと進めています。キットにはWisemanのアクセサリー部品がどっさり入っています(価格の結構な部分を占めている気がします)。まずはフロントの作業台廻りを仕上げています。グラインダー、万力やジャッキはソフトメタル、ドラム缶はレジン製です。溶接セットはソフトメタル製のパイプフレームの出来がいまいちでしたので真鍮線・真鍮帯板で作り直してすっきりしたものにしました。

Dscn30010001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/03

鍛冶屋(16)

開け放したドアから覗き込んだ時のアイキャッチとしてチェーンホイストを天井からぶら下げました。Western Scale社製のものです。あまりの細かさで組み立てに一晩かかってしました。ホイストがよく見えるように露出オーバー目で写真をとって見ました。真夏の昼下がりの風情です。

Dscn30000001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »