« 鍛冶屋(16) | トップページ | 鍛冶屋(18) »

2010/03/07

鍛冶屋(17)

外回りのアクセサリーの組み付けをぼちぼちと進めています。キットにはWisemanのアクセサリー部品がどっさり入っています(価格の結構な部分を占めている気がします)。まずはフロントの作業台廻りを仕上げています。グラインダー、万力やジャッキはソフトメタル、ドラム缶はレジン製です。溶接セットはソフトメタル製のパイプフレームの出来がいまいちでしたので真鍮線・真鍮帯板で作り直してすっきりしたものにしました。

Dscn30010001

|

« 鍛冶屋(16) | トップページ | 鍛冶屋(18) »

コメント

小物類が配置されて、俄然よい雰囲気になってきましたね。
手間はかかるが楽しい作業じゃないですか。
ところで日本では酸素ボンベは黒、アセチレンボンベは褐色と決められていますが、彼の地ではどうなんでしょう?

投稿: すーじぃ | 2010/03/07 15:42

すーじぃさんコメントありがとうございます。

ボンベの色はキットに入っていたWisemanさんの説明書に従いアセチレンボンベを赤、酸素を緑に塗りました。

でちょっと心配になったので調べてみましたところ米国では色コードの法律は無いようで色で判断せずラベルを見てということになっていますが一般にアセチレンは赤、酸素は緑のようです(よかった)。

ちなみに欧州では規定がありアセチレン(可燃性ガス)はマルーン(褐色)、酸素は白のようです。

投稿: Little Yoshi | 2010/03/08 04:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍛冶屋(17):

« 鍛冶屋(16) | トップページ | 鍛冶屋(18) »