« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/25

給水塔 (4)

本体組みあがりました。あとは梯子です(これが面倒です)。これといった特徴のない給水塔ですね。

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

給水塔 (3)

櫓を組み立てました。4つの脚は簡単な冶具を使って寸法をそろえて組み立てます。また櫛状の板はキット付属の櫓を組み立てるときの保持冶具です。レーザカットで簡単に出来てしまうわけですがこういう冶具を付けてくれるのはありがたいことです。

Dscn32500001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

給水塔 (2)

タンクに上蓋を付けました。このような木製タンクでは上蓋なしで水面が見えるタイプもありですが、このキットではタンク土台のレーザキットパーツの作り替えがちょっと難しそうだったのでキットの元設計通りに蓋つきとしました。点検用のハッチが良いアクセントです。

Dscn32490001_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

給水塔 (1)

給水塔の製作を始めました。ネタは、Mt.Albert Scale Models製の「The Engine Service Facility」の中にはいっているものです。ご覧のようにタンク本体の組み立てが進んでいます。バンド、バンド締め金具が取り付けられタンクらしくなってきました。

Dscn32480001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

客車利用の作業小屋 (10)

棚を作り直しました。以前の棚では丸棒を切っただけの缶を並べてあっただけでどうもいただけない様子でした。そこでTool Shedのレジン一体の棚を参考に手持ちの小物を集めて載せなおしました。ごちゃごちゃ感は今ひとつですが前のものよりは随分良くなったと思います。

Dscn32390001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/11

Tool Shed (5)

プラットホーム上の小物はほぼ付け終わりました。キットでは建物の周りにさらに小物を撒き散らすようにアクセサリー部品がたっぷり入っていますが、地面への据付はまだ当分先になりそうなのです。

Dscn32370001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

Tool Shed (4)

アクセサリーをのんびり取り付けています。部品満載の棚はSierrawest製キットで定番の一体レジンモールド、ちょっと色合いが濃すぎました。レジンパーツの木部表現は難しいですね。

Dscn32330001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/02

Tool Shed (3)

漸くプラットホームが組みあがりました。これから楽しい小物の取り付けが始まります。

Dscn32230001

プラットホームの床板の仕上げには苦労しました。いろいろ弄っているうちに案の定色調が濃くなりすぎ、組みあがった床板を180番のペーパーでごしごし表面を削りようやく適度な仕上がりとなりました。

Dscn32240001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »