« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

AM&T CABOOSE (1)

あっちへうろうろこっちへうろうろの結果、またカブースを作り始めました。元ねたはグラントのC&Sのカブース。このキットの封を切るのも4回目になります。1台目は真っ当にC&S1006として、2台目はC&Sのロングボディーカブースに改造、3台目はWAY CARとして落成しております。さて、今回はというとAM&T(小生の架空鉄道)純正?のカブースということで作っていこうと思っています。あまり想像力はないのでありきたりのものになりそうな気はします(3台目のWAY CARも当初はフリーカブースを目指していたのですが行き詰りました)。

まずはボギーに改造しました。フレームを少しやすって車高を下げています。

Dscn3279


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

定番のフラットカーの積荷

↑といえば自動車(=鉄道オーナのプライベートカー)ですね。ここは頑張って在庫しているタミヤさんのプジョーを組もうと思ったのですが、バランスがいまひとつ(仏車は小さい)。ということで旧作を引っ張り出してみました。レベルのパッカードです。オリジナルはRenwall製のこの1/48のプラモデル、レベルに金型が移ってから生産国がいろいろ変わり最後はブラジルレベル製だとか。私のものはかれこれ20年以上前に購入したドイツ製です。ゴム製タイヤの可塑剤がプラ部品に悪さを働いています。台車がまだ未塗装なのも気になります。

Dscn3275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと気分を変えて

↑というのが多すぎますが、○○心と秋の空といいますので。 昨日いじっていたのが以前組み立てたEvergreen Hill Design製の20フィートフラットカー。シル側面を塗装し手製のデカールを貼り付けました。デカールを貼りこむことで急に存在感が出てきたような気がします。

Dscn3271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/08

Free Bobber (1)

しばらくストラクチャーが続きましたので、ここで線路の上に載るものをということでフリーの林鉄用2軸カブース(2軸物のカブースにはBobberという別名があります)を作ることにしました。実は整理していて箱の中から2軸カブースを狙ったボディーが出てきました。おそらく10年以上前に作っていたものと思います(記憶がない?)。元ねたはPFM社製D&RGWロングカブースです。車体をこれでもかというほど切り詰めています。工作自体はしっかりしていますが、がんばって4面を構成した段階で別のものに興味が移ってしまったのでしょう。まずは車体を磨いて、ラウンドルーフ仕様であった妻板幕板をピークドルーフ仕様に削りなおしました。


Dscn3267_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

給水塔 (6)

梯子も取り付けこれで給水塔の組み立ても完了となりました。

Dscn3264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/02

給水塔 (5)

あとは梯子を作ればというところまできた給水塔ですが、どうも色合いが気に入りません。ちょっと暗すぎるのです。私が作るストラクチャーではありがちな色合いでありますが、どうもこの給水塔にはあわないのです。そこで駄目もと覚悟で「茶色」を薄く全体に吹き付けたあと部分的に溶剤を染み込ませたティッシュでふき取ってみました。


Dscn3259

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »