« カブース「Candy」の製作(2) | トップページ | カブース「Candy」の製作(4) »

2011/01/06

カブース「Candy」の製作(3)

やはりキューポラが高すぎるようなので2mm丈を縮めました。バランスが取れたとように思います。この加工でキューポラ妻板の窓が2重屋根部にかかってしまいましたがここは窓の上下寸法をつめることで対応します。

Dscn3364


|

« カブース「Candy」の製作(2) | トップページ | カブース「Candy」の製作(4) »

コメント

キューポラを2mm下げただけでサイド・ビューが随分とカッコ良くなりましたね。
これからが楽しみです。
見てたら、またカブースを作りたくなりました。

昨日書いたアドレス、リンクしなくてスミマセン。

投稿: Junior | 2011/01/06 11:31

Juniorさん、こんばんは。

リンクミスはどこまでがリンクかということをブログソフトが誤解しているだけできちんとコピペでリンクを拾えばOKですから良しとしうことで(実は私のほうで修正しようとしたのですがうまくいかなかったのです。すみません)。気がつけばジョン・アレンはキューポラつきの車両が好きだったんですね。Narrow Gaugeのほうにもキューポラ付きコンバインがありました。(改行したからさすがにリンクミスはしないでしょう)

http://www.gdlines.com/GD_Galleries/Rolling_Stock/slides/caboose-orig.html

キューポラの高さ2mm縮めて本当に良かったと思っています。前のままだったら多分長期棚ざらしになっていたところです。あと1mmほど縮めるともっと格好良くなるかも知れませんが、そうするとキューポラから前方確認できなくなりそうなのでこの程度でとめておきます。

投稿: Little Yoshi | 2011/01/06 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブース「Candy」の製作(3):

« カブース「Candy」の製作(2) | トップページ | カブース「Candy」の製作(4) »