« COACHの製作(3) | トップページ | カブース「Candy」の製作(2) »

2011/01/04

カブース「Candy」の製作(1)

製作中(とういうより再開したばかり)の客車はカブースに変身させることにして、粉まみれになりながら屋根にキューポラ取り付け用の穴をあけました。

Dscn3360

この元客車のカブース、「Candy」という名前がすでに決まっています。

製作のきっかけは、Tadさんが製作されているコンバイン・カブース「Angels」です。Tadさんの作例はスケールこそ違いますがベースは同じStar Modelsのレジンキットです。この記事を拝見したときからよしいつかはOn3でと同じコンバインをストックしていました。そこに客車改造のカブースの実例をたまたま昨晩発見。これこれということで工作意欲が一気に高まり分厚いレジンの屋根を削りまくる蛮行に至りました。

名前の「Candy」ですが、Tadさんの作例「Angels」→天使→悪魔→キャンディーズ→「Candy」と五十代後半男子のべたな展開です。

|

« COACHの製作(3) | トップページ | カブース「Candy」の製作(2) »

コメント

意表をつく展開ですね。コリャ~ますます楽しみです。
White Pass & Yukonにも客車や荷物車にキューポラを載っけたヤツが居ましたね。
ところで、Tadさんの処はどうなったんでしょう...?と、プレッシャーを掛けてみる。(笑)

投稿: すーじぃ | 2011/01/04 11:38

新年早々,名前が出て驚きましたが,コーチ→カブースへの改造と云うのも驚きました。
ホワイトパス&ユーコンには同形の改造車(216)やバゲイジにキューポラをのせた珍車がいましたが,この一統を思い出させてくれますね。
ウチのAngelesはアレきりで机の上で埃をかぶったままですが,屋根にシルクスパンを貼る試験用に再開したいところです。もっともカブースの方を何とかするのが先なので,すぐには無理ですが,Little Yoshiさんのモデルを刺激にさせていただいて,ひとつずつ片付けていくことにします。

投稿: Tad | 2011/01/04 13:49

新春から燃料投下には成功したようですね。

すーじぃさん、TadさんともにWhite Pass & Yukonの例を引き合いに出されていますが残念ながら小生手元にこれといった資料がありません。WP&Yのまとまった資料はGolden WestのAmerican Narrow Gaugeという本の中で6ページだけだから仕方ないといえばそれまでですが、なぜかWEBサーチでもこれという資料に届きません。

シルクスパン貼りは近頃組んでいるストラクチャーでも屋根のタールペーパー用に採用されているのですが難しいそうで小生は手を出していません。レジンの屋根であればやり直しもOKそうなので試すのもいいかも知れませんね(といいながら私はきっとスエード調塗料でよしにすると思いますが)。進捗楽しみにしています。

投稿: Little Yoshi | 2011/01/04 15:40

White Pass & Yukonのキューポラ付き214,216、そしてシングルルーフの211の写真が有りました。
http://www.whitepassfan.net/whitepass/rollingstock/passengercars/214-216/index.html
http://www.whitepassfan.net/whitepass/rollingstock/passengercars/211/index.html

キューポラ付き荷物車201-203の写真と図面は明日にでもメールで送りましょうか?

投稿: すーじぃ | 2011/01/04 16:46

すーじぃさん、早速の情報ありがとうございます。

なるほど、随分新しいキューポラが乗っているのですね。

うちの「Candy」にはちょうど長さがあうのでPagosa Junction Carと同じようにD&RGWのカブースのキューポラと同系のものをつけようと今ごそごそやっているところです。

投稿: Little Yoshi | 2011/01/04 20:37

Yoshiさん、こんにちは。

ナカナカごく普通の客車にいきませんねぇ。
客車の屋根にキューポラと言うとJ.アレン氏の
これ(http://www.gdlines.com/GD_Galleries/Rolling_Stock/slides/longcaboose.html) とか これ(http://www.gdlines.com/GD_Galleries/Rolling_Stock/slides/longcaboose.html) の印象が強過ぎて、所謂Drover Cabooseのイメージなんですけど、これは純粋にカブースなんですよね?

投稿: Junior | 2011/01/05 15:07

Juniorさん、普通の客車で行こうかと思ったのですがレジンモールドの悲しさであちこちひずんでいるのが目に付いてどうしたものかと悩んでいたところにちょうど良い塩梅のトリガーがかかってしまったというわけです。

窓の幾つかふさぐとか台車を履き替えさせるというようなことをしてDrover Cabooseよりはもう少しカブースらしくしようと思っています。

投稿: Little Yoshi | 2011/01/05 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブース「Candy」の製作(1):

« COACHの製作(3) | トップページ | カブース「Candy」の製作(2) »