« AM&T CABOOSE (14) | トップページ | カブース「Candy」の製作(1) »

2011/01/03

COACHの製作(3)

このタイトルでの記事の最終投稿が2005年11月ですので5年経過して更新です。といっても5年前の状態に戻ったというのが適当でしょう。5年前に一度つけられていたステップはその後取り外されていました。今となっては理由は定かではありませんが、おそらくキットのデッキにあわせて幅をつめたステップの出来が気に入らなかったのでしょう。確かにストックしてあったステップは加工精度が悪く4つばらばらの出来ですがあえて新製する必要はなかろうと再度取り付けました。で台車も履かせてみて様子を見ています。以前の記事にも書いていますがシャープさとは無縁のキットでありながら見ていてあきない不思議な雰囲気をかもし出しています。

Dscn3358_2


|

« AM&T CABOOSE (14) | トップページ | カブース「Candy」の製作(1) »

コメント

ウチのコンバインはStar Models時代のキットですが、グラント・ラインの21"ステップが入っていました。
http://i280.photobucket.com/albums/kk168/sdhknch/On3%20Models/DSCN0562.jpg

投稿: すーじぃ | 2011/01/03 23:48

そうですね、確かに関内の模型屋さんで購入した永福町からの仕入れ品(当時結構あったのです)のStar Modelsのキットにはグラントのプラパーツが入っていました。

それに比べるとこのコーチにつけているロストパーツの出来はいまいちですがまあ良いかという気になっています。だんだん丸くなってきたなぁと妙に納得しています。

投稿: Little Yoshi | 2011/01/04 06:47

そういえば、これは富士見台のお店で購入しましたが、やはり永福町からの仕入れ品だったようです。AMBの割り箸キットなどもそうでしたね。

投稿: すーじぃ | 2011/01/04 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COACHの製作(3):

« AM&T CABOOSE (14) | トップページ | カブース「Candy」の製作(1) »