AM&T

2011/01/02

AM&T CABOOSE (14)

NWSL社に注文していた交換用金属車輪が今日届きました。年末・年始のこの時期にありがたいことです。購入した車輪はSun Juan Car用とGrandt Line用の2種です。下写真で右がSun Juan Car用、左がGrandt Line用です。Grandt Line用は多くの台車メーカーがGrandt Line社の車輪を指定したため一般型といっても良いものです。San Juan Car社は当初から自前のプラ車輪を使用しており、軸長がGrandt Line社に比較して短い上に軸端の形状が異なります。軸長の違いだけであれば軸端を削れば済むのですが軸端形状の違いを調整するのは手間がかかりますので、このようにちゃんと交換用車輪が用意されているのはありがたいです。

Dscn3356


製作中のカブースの車輪を交換しました。当然のことながら転がりは大幅に改善されています。

Dscn3357


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

AM&T CABOOSE (13)

Small Caboose Challengeも大詰めですが今日は何も進捗していません。これで次にまとまった時間がとれるのは年末・年始となるので私のカブースも年越しになる公算きわめて大となりました。塗装がネックな訳ですが、同時にひとつ部品待ちという理由もあります(と言い訳)。写真でお分かりのように現状車輪はSun Juan Car Co.のオリジナルのプラ製車輪を装着していますがこのプラ製タイヤというのは走らせることを前提とすると少々問題があります。現に近頃は完成品を一生懸命リリースしているSun Juan Car自身も金属製車輪に変更しています。ということで私も金属製に交換しようということでNWSLにSun Juan製台車用交換車輪(品番:#37843-4)(Grandt用とは軸端形状が違います)を注文してあり(実に注文してから1ヶ月たっていましたが)先日発送したとの連絡がありました。

Caboose1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/25

AM&T CABOOSE (12)

ブレーキホイールを片方のデッキに取り付けました。やはりデッキ幅が狭すぎたようですが、無理無理に何とか取り付けることができました。実用性はなさそうです。あと細かいところでマーカーランプ用のホルダーを取り付けました。さていよいよ残すは塗装・仕上げになってきました。

Dscn3305_02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

AM&T CABOOSE (11)

ブレーキホースを取り付けました。 床下の配管は省略しましたが、空制式仕様というかブレーキ空気管は貫通でもっている想定です。あとはハンドブレーキをデッキ(?)に取り付ければほぼ部品取り付けは終了です(ということにします)。次は塗装工程に進むべきところですが使用する塗料・シンナーが手持ち切れです。否応なくストップです。

Dscn3304


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/21

AM&T CABOOSE (10)

Grandtのカブースでは室内インテリアが別売りされています。このカブースにもそれを調達してあげれば苦労することなくフルインテリア装備ということになるのですが、新たに発注をかけるのは面倒なので手持ちの部品(以前入手して別目的で使ってしまった残り部品)を使ってキューポラまわりの目立つ部分のみの手抜き工作で良しとしました。

Dscn3301


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/18

AM&T CABOOSE (9)

ここのところいろいろたて込んでいたため工作がストップしていたカブースですが週末になってほんの少し前進してハンドレールを取り付けました。あまり時間があくと意気消沈となるのがいつものパターンなのですが、今回は「スモールカブースチャレンジ」(TadさんJuniorさん)と銘打った競作に(自分で参加を表明はしていないのでたぶん)招待選手として参加させていただいているおかげで前に進めることができているようです。参加者の中ではプラキット加工というもっともEasyなポジションです。

Dscn3298


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/12/04

AM&T CABOOSE (8)

もう一方のサイドドアを取り付けました。取り付け位置は左右非対称になりますが車体端に寄せました。車体センタ配置にちょっと違和感を感じたためですが人によってはこちらのほうが違和感ありありかも知れません。

Dscn3293


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

AM&T CABOOSE (7)

妻板の出入り口をアクセスするための登攀ルートをいろいろ考えていたのですがどうもうまいパスが見つかりません(一つ前の記事でいただいたJuniorさんからのコメント参照ください)。妻板から出っ張ったエンドビームが邪魔でうまい位置に手すりをつけるのが難しくなってしまいました。エンドビームが妻板と面一であればエンドビームに取り付けたステップを頼りに登ることはできそうですがこちらの改造は厄介です。ということで、ここは安直な路線採用でサイドドアを取り付けはじめました。側板を切り抜いてロストパーツのドアを押し込んでみました。まあいいことにしていただきましょう。

Dscn3292


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/11/28

AM&T CABOOSE (6)

今回は普通のカブースらしくキューポラ付きになります。キューポラはちょっと傾斜したスタイルがおしゃれなのでC&Sオリジナルのものをそのまま使うつもりです。

Dscn3290


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/23

AM&T CABOOSE (5)

ゆっくりとしたペースで進んでいます。デッキを切り落としてしまったので乗降ステップを端梁に取り付けることにしました。ステップは強度確保のため真鍮板から切り出し、端梁に真鍮ヒキモノのボルトナットを併用して固定しました。

Dscn3289


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧