On3タンクカー

2007/03/21

2台のタンク車

今日はまだ少し時間がありましたのでタンクカーにホース・オイルカンを載せて少しにぎやかにしてみました。ホースは1mm径の鉛線、オイルカンはWiseman製です。気をよくして以前作ったタンクカーNo.5と記念撮影をしました。

Dscn13910001


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/08

Tank carはあと少し

Tank carも完成に持ち込もうと思います。 課題はスカスカの床下です。 ルースター(連結棒)をつけたため多少は救われていますが、もう少しなんとかしなければならないでしょう。

Tankcar_1


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

ウエザリング

Roosterと同じく英語版ブログでのコメント。「水があふれた感じ出さないの?これはお好みだけど使用感があった方がいいなぁ」。

ちょっとはそれっぽくウエザリングを入れていたのですが控えめすぎたんでしょう。(本人には言ったことはないのですが)師と仰ぐBillさんのコメントです。よっしゃ厚化粧で行こうとちょっときつめに表現してみました。本当は水がたれた跡は筆で入れるべきかもしれませんが私は旨くいったためしがありませんので、エアブラシで入れました。フロッキルのGRIME一色塗りなのでまだ深みが出て来ていません。何色かさらに塗っていくべきですね。

tankcar0504

タミヤエナメルのバフをさらに上から薄くかけました。

tankcar0505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

Rooster

ほぼ組みあがったタンカーですが、横から見たとき下回りがスカスカなので気にはなっていたところにはじめたばかりの私の英語版のブログで天の声、”Rooster(台車間の連結棒)はつけているかい?”

#83のレールを加工して作った連結棒は本当はカプラーピンで固定されるのですが、部品寸法がいい加減で台車が旨く回転しなくなってしまう(汗)のでカプラーポケットに差し込んでいるだけです。

でも、まだスカスカですね...

rooster

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

タンカーになりました

tankcar0503
フラットカーはタンクをのせて自家製タンカーとなりました。タンクは、現在はFoothhillに引き継がれていますDesign Tech製の18ftタンカー(On30)から転用しましたレジン製です。キットのままではOn3にするにはあまりに小型過ぎるなぁと長期ストックになっていたのですが、組み上げたフラットカーを見ていてやっと日の目を見させてあげることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/10

いつもの通りの寄り道

このブログの大家さんのNiftyココログが大トラブルで2日間に渡って書き込みが出来ませんでしたので中途半端ながら経過報告です。

SHAYを始めたばっかりだというのにもう寄り道です。 

ModellwagenさんのHPに載っていた木曾森の運材台車を使ったフラットカーに刺激を受けて、以前作った木製のディスコネクトロッグカーを使って自家製フラットカーもどきを作りました。8本角材を並べて床板を作り2台の台車の上にのせただけの超お手軽工作です。これでドラム缶でものせて終わりにするつもりだったのですが、ちょっと色気が出てきて今ごそごそと工作台に向かっています。  

flatcar200603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

フラットカーはどこへ行く?

今まで掲示板で報告してきましたWSLCoのフラットカーですが下回りはほとんど組みあがりました。フラットカーのままであればこれで床板を貼れば完成となるのですが...ちょっともったいなくなってきました。そこで、左においてあるのがBeaver Creek製のWSLCoのタンクカーNo.2です。ジャンクで買ったわけではありません。分解の途中です。オールブラス製なのですが作りが結構荒っぽいです。特にフレームの木目があまりに大雑把で「いつかはフレームを自作して」と思い棚の中で熟成していました。プロトタイプのNo.2にはエアーブレーキが無かったようですがそこは気にせずです。

で、ドンキーの運搬ですがこれは別の手段を考えています。

no2

| | コメント (2) | トラックバック (0)