Tool Shed

2010/12/29

今年作ったもの(1) Tool Shed

今年作ったものをちょっと振り返りたいと思います。ページ稼ぎでシリーズものです。まずはSierraWestのTool Shedです。レーザカットのフレームにバスウッド薄板材を貼り付けて構成した建屋にレジン・ソフトメタルパーツを組み合わせたものです。バスウッドの質感にレジンパーツの塗装をあわせるのに苦労しました。

Dscn3314_01


Dscn3315_01


Dscn3317


Dscn3319


Dscn3313_01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/11

Tool Shed (5)

プラットホーム上の小物はほぼ付け終わりました。キットでは建物の周りにさらに小物を撒き散らすようにアクセサリー部品がたっぷり入っていますが、地面への据付はまだ当分先になりそうなのです。

Dscn32370001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

Tool Shed (4)

アクセサリーをのんびり取り付けています。部品満載の棚はSierrawest製キットで定番の一体レジンモールド、ちょっと色合いが濃すぎました。レジンパーツの木部表現は難しいですね。

Dscn32330001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/02

Tool Shed (3)

漸くプラットホームが組みあがりました。これから楽しい小物の取り付けが始まります。

Dscn32230001

プラットホームの床板の仕上げには苦労しました。いろいろ弄っているうちに案の定色調が濃くなりすぎ、組みあがった床板を180番のペーパーでごしごし表面を削りようやく適度な仕上がりとなりました。

Dscn32240001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/29

Tool Shed (2)

小屋本体の組み立て終了です。屋根はキットではタールペーパー仕様、当方は波板仕上げにしようと思ったのですが気が変わりトントン葺きに。使用したのはPaper CreekのShinglesです。

Dscn32200001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/26

Tool Shed (1)

ここのところ連作してきたStoney Creek製とMt. Albert Scale Models製のキットはどちらも設計はStoney Creek社を切盛りしているRogerということでティストは似ています。そこでここでちょっと違う味をということでSierraWest社のキットを組み立てて見ることにしました。SierraWest社のキットの特徴はアクセサリの豊富さでしょうか。このキットにはレジン・ソフトメタル取り混ぜてごっそりアクセサリーが付属しています。建屋本体は単純な切妻ですので羽目板の表現を楽しみながら形にすることができます。

Dscn32180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)