Workshed

2010/09/13

客車利用の作業小屋 (10)

棚を作り直しました。以前の棚では丸棒を切っただけの缶を並べてあっただけでどうもいただけない様子でした。そこでTool Shedのレジン一体の棚を参考に手持ちの小物を集めて載せなおしました。ごちゃごちゃ感は今ひとつですが前のものよりは随分良くなったと思います。

Dscn32390001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

客車利用の作業小屋 (9)

小屋入り口に電灯(常夜灯)を取り付けました。笠はいつものようにGrandt製、支柱は外径1mmのパイプで構成し電灯色のLEDを仕込みました。LEDはさかつうの配線済みのもので50パーセント減光しています。

Dscn32040001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/13

客車利用の作業小屋 (8)

遊んでいます。

Dscn32010001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/12

客車利用の作業小屋 (7)

作業台廻りの小物の取り付けです。手間はかかりますが楽しい作業です。

Dscn31970001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/11

客車利用の作業小屋 (6)

昨日妻に付き合って外出した折東急ハンズに立ち寄りスエード調塗料を調達してきました。ということで、屋根にはこのスエード調塗料を使うことにします(手抜きですね)。タールペーパー貼りはまたも見送りです(自分にはうまく出来る気がしません)。結果は当然ながら単調な仕上がりですが他とのバランスは取れていると思います。

Dscn31960001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/10

客車利用の作業小屋 (5)

作業机、部品棚を角材細工で作成しました。机、棚を置くと俄然ストラクチャーらしくなってきました。

Dscn31950001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

客車利用の作業小屋 (4)

やはり屋根の工作は気が進まず作業用のデッキの工作を先に始めました。ひたすら角材の組み合わせです。

Dscn31930001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

客車利用の作業小屋 (3)

車体の窓廻りを仕上げました。窓はご覧のように2つをのぞいてすべてふさがれています。窓ガラスはすりガラス状にして中を伺えないようにしました。真っ当にいくと次は屋根の工作となりますが、タールペーパー貼り仕様になっておりちょっと気が重いですね。

Dscn31920001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

客車利用の作業小屋 (2)

車体(小屋)を塗装しました。緑系にするか茶系にするか散々悩んだ結果ご覧のような色に。Polly ScaleのZinc Primerを塗装した上にGrimy Blackパウダーをまぶし最後に水ぶきでパウダーを落としました。裾にはタンを吹きつけて泥の跳ね上げを表現。いつもより濃い目に仕上がっています。

Dscn31880001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

客車利用の作業小屋 (1)

もう一つ線路脇のストラクチャーをということで客車車体を利用した作業小屋の組み立てを始めました。ネタはStoney CreekさんのStation Sceneの中のWork Shedです。車体の構成は航空ベニアの下板+バスウッドの筋目板です。ダブルルーフの屋根はレジンでインジェクション成形された一体物です。

Dscn31860001

| | コメント (0) | トラックバック (0)