WSLCoフラットカー

2007/10/07

またフラットカー(6)

ロッグバンカーを取り付けました。台車が未塗装状態なのでまだ完成ではありませんが、明日は本当に珍しく休日出勤なので今日はここまでです。

Dscn17790001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

またフラットカー(5)

大分進みました。Westsideのフラットカーは用途ごとでいろいろな形態がありました。今回のフラットカーは、一部分床板が省略されていたLogcarをプロトタイプとしました。まだロッグバンカーをつけていないのでLogcarらしくありませんが独特な床板の貼り方です。今回は組立て開始時からこのプロトタイプを頭に入れていましたのでパイピングも見せることに注意して取り付けています。あとは前述のロッグバンカー、エアホースを取り付けるとほぼ完成となります。

Dscn17740001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

またフラットカー(4)

こつこつの下回りの工作を続けています。フラットカーは下回りがというか「しか」ディテールの見せ場が無いので頑張りどころです。カプラーの色が浮いていますがデルリン製のため塗装が難しいのでどうしたものか考えています。黒色のカプラーヘッドにすればいいのでしょうがこのブラウンのカプラーしか余っていません。見ようによっては錆色に見えなくも無いので艶さえ抑えればなんとかなるかもしれません。

Dscn17730001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

またフラットカー(3)

ブレーキシリンダー・ブレーキテコ廻りを取り付けた後にカプラー廻りの工作に移ります。カプラーはKDのNo.803(On3)用です。ポケットは製品のままでは広すぎるので幅を詰めて押し込みました。

Dscn17720001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/29

またフラットカー(2)

あまり進んでいませんが状況報告です。ニードルビーム・トラスロッド・エアパイプを取り付けました。トラスロッドを取り付けてしまうとブレーク廻りの工作時に邪魔になるので今まで後回しにしていたのですが、ブレーキロッドの取りまわしで干渉して思わぬ苦労をすることが一度となくあったので今回は順番を変えました。トラスロッドの材質はいつものように真鍮線です(キットではナイロンテグス)。次はブレーキ廻りですね。

Dscn17710001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/28

またフラットカー(1)

カブースがイメージ通りに行かずちょっとがっかり状態ですので、気分一新のためにまたフラットカーを作り出しました。これまでのWestside Lumberのフラットカーは自作で作ってきましたが、今回は安直にキット組立てです。ネタは以前eBayで入手したSimpsonの旧キットです。オリジナルはSlim Gauge Productionのキットとのことで、現在のSimpsonのキットとは多少構成が違います(最近入手したWSLCoのブロックカーキットの説明書に書いてありました)と言ってもほとんど違いはないようにも思えます(笑)。

基本フレームは2晩で形になりました。Simpson社のキット木の材質がバスウッドではなく松材です。私はこの松材の染め上がり具合が気に入っています。

あまり代わり映えのしない工作記がしばらく続きます。ご容赦のほどを。

Dscn17700001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/31

24ftフラットカー(2)

積荷はいい案が浮かばず空車で仕上げることにしました。そこで何かディテールをということで木屑を床板の隅を中心に撒いてみました。材料は米国産の木の皮です。こんなこともあろうかと(笑)と大分前に米国の模型屋さんで仕入れていたものです。まだらに木工ボンドを塗った床板に繊維をほぐしながらパラパラと撒いて固定しました。

Dscn14050001_1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/24

24ftフラットカー(1)

タンクカーで勢いがつき引き続きWestside Lumberの24ftフラットカーを作っています。フレーム部は以前に作っていましたので、本日の工作分は床板を取り付けただけです。フラットカーにはすぐ積荷を載せたくなってしまう習性があるのですが今回はどうなるでしょうか。

Image


| | コメント (2) | トラックバック (0)